中性脂肪を減らす方法

昔と比べ体系が変化したと感じる人は多いと思います。

昔履いていたズボンが入らなくなったり、ふと鏡で自分の後姿を見たときにショックを受けてしまったなんて人も。

若いころと同じような生活をしていても、何故か歳を取ると痩せにくい体質になってしまいます。

おまけに健康診断で「中性脂肪が高いので減らすように」

なんて言われたら本当にショックですよね。

中性脂肪とは脂肪酸のグリセリンエステルのことなのですが、なんとなく身体にとって悪いイメージで不要な物と思っていませんか?

しかし健康な身体を維持するために中性脂肪はなくてはならないものなのです。

主にエネルギーの貯蔵庫としての役割と体温を保ち内臓を外部の衝撃から守る役割をするので、身体にとっては必要不可欠。

しかし摂りすぎてしまうとマイナスの効果が出てしまうので注意が必要です。

性別や体系などで差はありますが健康な人であれば血液1デシリットルあたり30~149㎎までが正常の範囲内になります。

これ以上高い人は中性脂肪を減らすよう意識した方がいいですね。

中性脂肪を減らすために思いつくのは、食事療法と運動療法です。

食事方法を改善するためには食べ過ぎない・魚や大豆製品を多く摂る・コレステロールを多く含む食品を控える・食物繊維を摂る・ビタミンやポリフェノールを摂る・お酒を飲み過ぎないという6つのポイントがあるので守るように心がけましょう。

運動療法はウォーキングや水泳・ストレッチなどの軽い有酸素運動を1日30分以上行う事が理想です。

あまりにも軽い運動では意味がないですし、急に激しい運動をすると体を痛めてしまう事があるので注意が必要です。

その他にもお茶や緑茶を飲んで減らす方法や特定健康食品を取り入れるといった方法もあります。

また食事療法や運動療法などでコントロールできない場合は、医師から処方される薬によって中性脂肪を下げる方法もあります。

でもなるべくは薬に頼らず自分で治したいものです。

そんな人の為に、中性脂肪対策がたくさん掲載されているサイトを紹介します。

中性脂肪を減らすための対策をしよう

このサイトならあなたに合った中性脂肪を減らす方法がきっと見つかると思いますよ。